初めての方は、こちらをご覧ください。

2016年10月26日

10月定例会のお知らせ

かつては10月のカレンダーには運動会の絵が描いてあるというのが定番でしたが、最近はハロウィンの絵が定着してきたようです。
新しいものを取り入れ、自分たちの文化としてアレンジしながらも時間をかけて受け入れるダイナミクスは見ていて面白いと感じます。

直前となりましたが、10月の定例会のご案内です。

----------------------
◆日時:10月30日(日) 午後2時〜5時
◆場所:東京都内(お問合せください)
◆参加費:無料
◆親睦会:午後5時〜9時頃
定例会終了後に親睦会を行います。
今回は近くの居酒屋での親睦会になります。
予算は2,000円程度で、参加・不参加は自由です。
----------------------

今回もテーマにそった話し合いをします。

テーマは【働くことの意味・働かないことの意味】です。

物やサービスを得る手段がお金に特化されがちな現代社会においては≪働かないと、生きていけない≫と思い(わされ)がちです。

しかし、その働くことのために多くのストレスを抱え、生きていくことが出来なくなる人や、出来なくなりそうになっている人が増えています。

一方で働くことに生きがいや充実感を感じている人がいるのも事実です。

働くことにも、働かないことにも、メリット/デメリットがありそうです。

・そもそも≪働く≫とはどういうことなのか?
・≪働くこと/働かないこと≫にはそれぞれどういう意味があるのか?
個々の状況を踏まえながら、話し合ってみたいと思います。

----------------------
今後の定例会の予定

★12月24日(土)
★2017年1月28日(土)
----------------------

なお、会では集まりで話し合ってみたいテーマを随時募集しています。
ご希望のテーマなどありましたら、遠慮なくご連絡下さい。
posted by 運営メンバー at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 定例会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

11月読書会のお知らせ

読書会のみなさまへ

こんにちは、読書会の世話人です。
ようやく秋らしい風が吹くようになりました。
今年の夏も本当に暑かったですね。

さて、次回11月の読書会のお知らせです。

◆日時:11月5日(土曜日)17時〜20時
(場合によっては多少延長することもあります。)

◆場所:横浜駅周辺(初参加の方はメールでお問い合わせください)

◆テキスト:『生きる意味』(上田紀行著 2005年 岩波新書)

【内容(「BOOK」データベースより)】
経済的不況よりもはるかに深刻な「生きる意味の不況」の中で、「本当に欲しいもの」がわからない「空しさ」に苦しむ私たち。時には命をも奪うほどのこの苦しみはどこから来るのか?苦悩をむしろバネとして未来へ向かうために、いま出来ることは何か?生きることへの素直な欲求を肯定し合える社会づくりへ、熱い提言の書。

【著者略歴(「BOOK著者紹介情報」より)】
上田/紀行
1958年東京生まれ。1989年東京大学大学院文化人類学専攻博士課程修了。専攻は文化人類学。東京工業大学大学院助教授(社会理工学研究科・価値システム専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【取り上げた理由】
うつやひきこもりの状態にある時、無力感や焦燥感、喪失感、劣等感などさまざまな『苦しさ』を多くの人が体験します。そのような時『なぜ生きるのか?』『生きることに意味はあるのか?』の問いも生まれるのではないでしょうか。もし『生きる意味』が明確になれば、苦しさにも変化がおとずれるかもしれません。
著者は【苦悩】の時こそが、人が固有の『生きる意味』を見い出すチャンスになるのであり、【ワクワク感】が『生きる意味』再創造のカギになると言います。
どんな行程を歩めばそこに至るのか、そしてどんな人生を展開できるのか、吟味したいと思い、テキストに取り上げました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★興味を持たれた方は、どうぞふるってご参加下さい。

★読書会に参加希望の方はテキストご一読の上、ご参加くださるようお願いいたします。

★読書会で取り上げる本は、参加者の方々からもぜひ提案をしていただきたいと思っています。
読書会終了時に、取り上げる本を決めていますので、参加の時にお持ちいただくなどしてご紹介ください。
posted by 運営メンバー at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。