初めての方は、こちらをご覧ください。

2016年05月11日

5月読書会のお知らせ

読書会のみなさまへ

GW中からすでに夏のような陽気でしたが、皆様お変わりありませんか?

次回読書会のお知らせです。

前回の読書会で、次回は5月14日(土)とお伝えしていましたが、世話人の都合により5月28日(土)に変更させていただき、時間も13:00〜17:00とさせていただきます。
さらに場所もいつもの13階ではなく(使用できなくなりました。)12階になります。
みなさま、どうぞお間違えのないようご参加ください。


◆日時:2016年5月28日(土)午後13時から17時頃まで
    (場合によっては多少延長することもあります。)

◆場所: 横浜駅西口近く  12階フリースペース

◆テキスト 「インタビューサイト・ユーフォニアム」より

1.生活困窮者自立支援法について 櫛部武俊さん(一般社団法人 釧路社会的企業創造協議会 副代表)
2.不登校とひきこもり 野村俊幸さん(函館青少年支援活動家)
3.生涯発達の心理を語る 平野直己さん(北海道教育大学准教授)
4.勝山実さん(ひきこもり名人) 前編・後編
サイト⇒ http://artcable.jimdo.com/

【著者略歴】(Amazonより)

杉本賢治(すぎもと けんじ)
ひきこもり経験者。1961年札幌生まれ。思春期の10代後半と20代後半に長期のひきこもり経験あり。社会福祉士,社会保険労務士の資格をもつ。現在もアルバイトをしながら,対話ができる場所を求めて放浪中。

【取り上げた理由】
3月の読書会で札幌からお越しいただいた、杉本賢治さんのHP「インタビューサイト・ユーフォニアム」より 4編を取り上げたいと思います。
「インタビューサイト・ユーフォニアム」は、ひきこもりの経験者である杉本さんが自らインタビュアーとなり、生きること、働くこと、支援とはなど、
聴きたいことを聴きたい人に聴き、思索を深めていくという今までにない形のものです。
3月の読書会でも活発に意見交換がなされ、杉本さんとも初対面でありながら、大変深く味わいのある対話を展開することができました。
HPでは新しいインタビューが掲載されており、最新は勝山実さんということもあり、次回読書会で再び取り上げたいと思いました。
杉本さんにもスカイプでご参加いただく予定です。
奮ってご参加下さい。

※杉本さんは「ひきこもりUXフェス」 の会場レポートも担当していらっしゃいます。http://blog.livedoor.jp/uxkaigi/archives/1056853624.html

★読書会に参加希望の方はテキストご一読の上、ご参加くださるようお願いいたします。
★読書会で取り上げる本は、参加者の方 々からもぜひ提案をしていただきたいと思っています。
読書会終了時に、取り上げる本を決めていますので、参加の時にお持ちいただくなどしてご紹介ください。
★読書会に関心のある方や、初めて参加を希望される方は、下記アドレスにご連絡下さい。
担当者から追ってご連絡差し上げます。
h-kangaerukai01@freeml.com

posted by 運営メンバー at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック